より良いスタッフを集めたいと考えている院長先生へ

もしあなたが、

スタッフのマネジメントで苦労していて、なかなか積極的に働くようになってくれない・・・

というようにスタッフの問題で悩んでいるのであれば、これはあなたのための手紙です。

今日は、あなたの院長人生において非常に重要な「スタッフ」について、
この手紙を通じてお伝えできればと思っています。

歯科医院のためのスタッフリクルート・セミナーDVD に申込む

あなたにとって「スタッフ」の価値とは?

ちょっと考えてみてください。

あなたの周りにやる気が無く、能力も低いスタッフしかいなかったらどうなるでしょうか?

患者さんが入って来たのに笑顔で挨拶もできない…

そんなスタッフしかいなければ、あなたの医院はすぐに廃業になってしまうというのは
お分かりになると思います。

院長先生の腕がどれだけ素晴らしくても、どんなにいい治療器具を用意していても、
スタッフが優秀でなければ、理想の歯科医院にはなりえません。

「院長先生 = 歯科医院の質」ではなく

院長先生自身は色々な勉強会にも参加し、書籍を読んで、治療技術を高め、
経営能力も上がっていきます。

でも、あなたに優秀なスタッフがいなければ、
その技術や能力は「宝の持ち腐れ」になってしまいます。

むしろあなたが成長すればするほど穴ばかりが気になるようになり、
毎日ストレスを抱えてしまう結果になるでしょう。

その一方で、あなたの歯科医院にいいスタッフがいれば、
あなたがひとりで頑張らずとも歯科医院はいい雰囲気で回って行きます。

売上も伸び、働いている人たちのモチベーションも高く、
患者さんからの満足度も高い歯科医院になるということです。

つまり、

いいスタッフばかりがいれば、

ということです。

歯科医院という業態は「ヒト対ヒト」のビジネスです。

歯科医院の規模が大きかろうが小さかろうが、ヒトがすべてです。

ヒトだけで成り立っているビジネスなのであれば、ヒト(=スタッフ)が劇的に変われば、
歯科医院全体が劇的に変わるということです。

成功している歯科医院で働くスタッフは優秀な人物が多い
というのはあなたも感じていると思います。

しかし、それは真実を言い当てているとは言えません。

大きい歯科医院だからスタッフが集まるのではなく、

いいスタッフが集まれば、
歯科医院の経営が頭の痛い問題から、心から楽しめる人生そのものになります。

また、いいスタッフが周りにいれば、彼らはもっとやる気になって働きます。

やる気が出れば新しい技術や仕事を学ぶのにも積極的になれます。

いいスタッフを多く集めることにより、
彼らの人生を良い方向に進めてあげることもできる訳です。

当然、スタッフのモチベーションが高く、技術も高ければ、
その医院に来る患者さんもハッピーです。

歯科医院のスタッフの質が、多くのヒトの人生を変えると言っても過言ではありません。

いいスタッフを教育することは可能か?

では、いいスタッフで歯科医院を固める為にはどうしたらいいのでしょうか?

真っ先に思い浮かべるのが"育てる"という方法だと思います。

最近よく言われるのが、「若いスタッフに根性が無い」「すぐやめる」「能力が低い」
という話です。

たしかにそういった面もあるかもしれません。
他の業界でもゆとり世代の影響が出始めていると言います。

そこで、誰でもいいから雇って育てて行けばいいという考えの先生が増えて来ています。

能力の低いスタッフを育てて、使える人材まで持って行くのが仕事だと思っている訳です。

それはひとつの方法ではありますが、率直にいって正解ではありません。

これまでの多くの歯科医院をコンサルティングしてきたなかで確実に言えることです。

なぜ正解ではないのか?

答えは簡単です。

人の本質は変わらない

からです。

劇的に人が変わるのは大病を患うなどの大事件が起きたときだけだと言われています。

いくらあなたが熱心に教えようと変わることはほとんどありません。

たしかに技術は伸ばせます。

やり方を教えれば仕事もできるようになるでしょう。
方法を伝えて、繰り返し練習させればその部分は成長して行きます。

しかし、ここでお伝えしたいのは技術よりももっと重要な「考え方」についてです。
考え方とは"仕事観"や"人生観"、"職業観"そして"人間性"などのことを指します。

その人の人間性や人生観を変えることはとてもとても難しいことなのです。

私自身そのことがわかるまで多くの時間を使いました。

なぜわかってくれないのだろう

毎日のように考えていました。

色々なマネジメント手法やモチベーションの方法論を試した時期もありました。

一定の効果はありましたが、対処療法的でなかなか根本は変わってくれませんでした。

そして、ついに・・・

スタッフの質を上げる確信がやっとわかったのです!

私がたどり着いた結論。

それは「スタッフの質は採用の段階で8割が決まる」ということです。

そう、育てるのではなく、はじめからいい人材を採用することに注力すればいい

ということです。

何を当たり前のことを、と思われた先生は次の質問に答えてみてください。

今のスタッフに満足しているとは言えないのではありませんか?

この質問に一つでも「はい」と答えざるをえなかった院長先生は、
「採用の段階」で大きな失敗をしてしまっている可能性が高いのです。

実際、採用段階で素晴らしいスタッフだけを雇うと、素晴らしい医院になります。

コンサルティング先の千葉の歯科医院では、
採用の方法を変えただけで年商が1.7倍になりました。

教育システムは変えていません。
あくまでも採用方法だけです。

あなたの歯科医院にマッチする人材を採用できれば、教育が少なくても
環境やチャンスを与えるだけでスタッフが自然と育って行ってくれるのです。

採用は永遠に続く歯科医院の根幹を作る仕事

歯科医院にとって治療や集患はとても大事な仕事です。

しかし、それらと同じくらい採用活動は大切です。

治療の勉強会やホームページにはお金や時間を使っても、
採用活動にはお金を投資しないという先生が多くいます。

その考え方は誤りです。

根幹を作る作業ですから、集患よりも下手したら治療よりも大事な仕事だとすら言えます。

いいスタッフが集まれば、クチコミも自然と増えて集患には困らなくなります。
治療もスタッフの仕事になりますから。

しっかりとお金をかけて採用をしていく必要があるということです。

また、医院の運営においてマニュアルを作っている先生は多いと思います。

マニュアルがない歯科医院はスタッフの仕事に統一性がなく、
もろいというのはあなたもよくご存知だと思います。

しかし、こと採用活動においては、マニュアルがある歯科医院はほとんどありません。

人がいなくなったから急いで求人を出し、一度面接をして、院長先生の勘で採用を決める。
そんな医院がほとんどです。

あなたの歯科医院もそうなのではないでしょうか?

成長し、繁栄し続ける歯科医院を作るためには、
採用プロセスをシステム化する必要があります。

採用をシステム化する

今まで院長先生の勘と経験で採用活動をなんとかして来たかもしれません。

あなたの魅力でスタッフが集まって来たかもしれません。

それはそれでいいことですし、その状態で伸びている歯科医院も実際にあります。

しかし、ここで覚えておかないといけないのは、「魅力は落ちて行く」ということです。

どうしても魅力や勘というのは年を重ねるにつれて落ちていきます。

スタッフとの年齢が徐々に離れて行きますし、これは仕方がないことです。

また、雇った後に「なぜ雇ってしまったんだろう?」と
すぐに疑問に思う採用をしてしまった先生も多いはずです。

これは、面接の時の気分や思いつきによって、採用が甘くなったり、
厳しくなったりしているからです。

これでは、長い間安定した経営ができるはずもありません。

では、繁栄し続ける歯科医院を作るためには、どうすればいいのか?

採用を「システム化」する以外に選択肢はありません。

採用プロセスをシステム化し誰でも一定の基準をもって採用できるようにするべきです。

そうすれば、年齢やそのときの気分に左右されず、
歯科医院にとって有益なスタッフだけを採用することができるのです。

今回は、この「システム化された採用プロセス」を先生にご提供したいと思います。

ご紹介が遅れました

こんにちは、歯科医師の黒飛一志です。
上でも書きましたが、
私もはじめはスタッフマネジメントにとても苦労しました。

積極的に働いてくれない・・・

など多くの先生と同じように様々な問題を抱えていました。
色々な教育手法やマネジメント手法を試し、改善は見られましたが、
非常に時間がかかったのを覚えています。

歯科医師 黒飛一志

しかし、問題の本質が「マネジメント」ではなく「採用」にあると気がついた時、

スタッフマネジメントはとても大切です。

しかし、それは根本を変える作業ではなく、医院を整える作業です。

そうではなく、採用の段階から理念に共感してくれるスタッフ、働き者のスタッフ、
成長するスタッフを雇うことで問題の8割以上が解消したのです。

解消というよりも発生しなくなったという方が正しいでしょうか。

この採用に使ったのが、「システム化された採用プロセス」です。

そのときの気分や思いつきで採用する相手を決めずに、 システム化することで一定基準以上のスタッフしか私の医院にはいなくなりました。

実際、今では、週に一度しか自分の医院に足を運んでいませんが、 歯科医院の売上は年々伸び続けています。

優秀で信頼できるスタッフたちのお陰です。
彼らは歯科医院が成長するようにいつも頑張ってくれています。

本当に心から感謝しています。

週に一度しか治療を行わないのが、いい、悪いと言っている訳ではありません。

それは個人の考え方です。

私は他の歯科医院の支援や、世界中から虫歯を無くす活動に時間を使いたい
と思っているからこのような選択をしているだけです。

治療に力を入れている先生であれば週5日間、患者さんと向き合うことが 幸せにつながるはずです。

あくまでもそれが可能になるスタッフがいれば心強いと思いませんか?ということです。

もちろんこの採用の方法論は私の医院だけで実施されたものではありません。

古いところを引っ張りだすと、一番はじめにコンサルティングをお願いされた医院でも
まったく同じプロセスを用いて採用を実践しました。

その歯科医院では雇ってもすぐに辞めて行ってしまうという問題点を抱えていました。

先生自身はとても優秀で、天才と呼ばれる部類の先生だったのですが、
理念に共感できないスタッフが集まってしまっていたのです。

今思えば、院長一人では歯科医院が成り立たないというわかりやすい例だったと思います。

スタッフの教育と共に、採用プロセスを変更することで、わずか1年後には

それだけ強力な採用プロセスだということです。

この方法論をついに公開します!

「システム化された採用プロセス」を今回セミナーにてお話しし、それをDVDにしました。

自宅にいながら採用の本質を理解できるようにした訳です。

この内容がより多くの人に公開されることで、「スタッフ」に悩む人が少しでも減り、
患者さんに喜ばれるスタッフを多くの歯科医院が集め、歯科業界全体が良くなったら
と思っています。

想像してみてください。

・いいスタッフが採用段階で集まれば、教育にかかる費用が極端に減ります。

・他のスタッフのモチベーションも上がります。

・先生のストレスは急激に減ります。

朝起きるたびに、「今日も、人間関係で悩まないといけないのか・・・」
そんな気持ちの日々はツライ。

不幸でしかありません。

でもこの、スタッフリクルート・セミナーDVDを通じて・・・

あなたの歯科医院は素晴らしいものに変わるでしょう

スタッフとの人間関係がよく信頼できるスタッフに囲まれていれば、 それほど楽しい院長生活はありません。

診療自体が楽しいし、休みたいときに休めますし、
任せられるという安心感はなにものにも代え難いはずです。

一緒にいて、共にできる成長スタッフとともに歯科医院を繁栄させていけるのは、
間違いなく院長としての幸せに繋がります。

このセミナーDVDを見て、採用プロセスを組み立てれば、

働き者で、信頼できるスタッフだけがいる歯科医院を作ることができる

といった結果を得ることができます。

ぜひこのノウハウを手に入れて、あなたも成功と自由をつかみ取ってください。

スタッフリクルート・セミナーDVDの具体的な内容は?

それでは、「スタッフリクリート・セミナー」の詳細についてお話ししていきます。

まず、このセミナーDVDは机上の空論や、理想論を語ったものではありません。

歯科医院のリクルーティングに必要な情報を"具体的に"お伝えする内容になっています。

また、必要なタイミングでワークも入っています。

ワークに従って、作業することで、ただDVDを見ることで終わらず、
成果に直結させることができます。

気になるその具体的な内容と、
あなたがこのDVDから得られるメリットの一部をご紹介します!

採用への姿勢が大きく変わる!歯科医院の採用の考え方とは?

採用活動を成功させるには正しい考え方が必要です。

この考え方に従って採用をしないかぎり、
あなたは必ず「妥協したスタッフ」を雇ってしまいます。

必ず、です。

中長期的な視野で採用活動を捉えるための、考え方についてお伝えします。
内容を少しだけ紹介すると・・・

なぜあなたの歯科医院には、いいスタッフが集まらないのか?

患者さんの満足度を上げることだけに注力していませんか?

多くの歯科医院が陥っているスタッフ教育の問題点を根本から無くす方法

多くの歯科医院が陥っている採用目的の問題点とは?

貴重な資金を無駄にしない・・・採用コストとその使い方をすべて公開

btm

スタッフが優秀な歯科医院の秘密いいスタッフが長期間勤めてくれる歯科医院の採用基準を公開

医院経営に必要な、いいスタッフを雇うには、そのときの気分で雇ってはダメです。

歯科医院全体のためを思うのであれば、一人一人客観的に判断し、
採用することが院長としての責任ですよね?

ここでは、採用基準の作り方、そもそも採用に踏み切るための基準についてご紹介します!

これを参考にしていただければ、無駄な人件費がかからず、あなたの歯科医院に
必要な人だけを採用することができます。

気になるその一部を紹介すると・・・

スタッフの人件費が経営を圧迫しないために必要な判断基準とは?
理想の歯科医院の人件費率と費用対効果を完全公開!
歯科医院スタッフ〇〇の原則
スタッフ採用の最大の敵とは?歯科医院 職種別スタッフ採用時期の鉄則

btm

院長が週に1日しかいなくとも回る歯科医院をつくるスタッフリクルートのプロセスとは?

常に一定以上の採用基準を保つためには採用プロセスのシステム化が必須です。
このプロセスに従って、採用活動を行うことで、質の高い、
辞めないスタッフがどんどん集まります。

採用を成功させる5ステップを公開すると・・・

ステップ1準備
求人情報に掲載する前にまず必要な〇〇作成!

院長が欲しい人材がどんどん集まる不思議な方法論とは?
実際、これを実施した歯科医院で4人も優秀なスタッフがすぐに集まりました。

世界一のコーチから学ぶ人材採用

アンソニー・ロビンズから学ぶ人材採用方法。
この文句を忘れないでください 「明確さは力である」

あなたが思っている通りの人材が集まる求人文章の作り方

ただ情報だけを載せている求人文書では意味がありません。
これを知っていれば、あなたが思っている通りの人材が集まり、
スタッフの雰囲気も急激に良くなっていくでしょう。

面接に来る求職者は多い方がいいと思っていませんか?

合わない求職者を先に排除して、大幅にコストを削減する方法とは?

bottom
ステップ2求人
歯科医院専門 求人媒体全集

どの求人媒体が、どんな職種に役立つのか。
その中でも重要な4つの求人媒体について詳しく解説します。
これを知ることによって、必要な職種に対する効率的なアプローチを
知ることができるでしょう。


歯科医師のほとんどが知らないマル秘求人活用法

待っているだけで患者さんが来る時代が終わったのと同じように、
スタッフリクルートも待っているだけでいい時代は終わりました。
こちらからアプローチをかけるためのマル秘求人活用法をお伝えします!


広告媒体の中で求人を完結させようとしていませんか?

であれば、すぐに"コレ"を行ってください。
そんな小さいスペースであなたの歯科医院の魅力を伝えるのは不可能です。


もっとも効果的な求人ページの作り方講座

情報だけを載せたページでは存在する意味がありません。
ポイントは「求職者目線で書く」ことです。
求職者目線でのページ制作をマスターすれば、他院よりも
まずはあなたの医院を見に行きたいと求職者が強く思ってくれます。


ストーリーの力で求職者を集める方法 (テンプレート付き)

人間は物語が大好きです。
ビジネス書はベストセラーになりませんが、小説や映画を見る人は大勢います。
求職者目線に加えて、ストーリーの力を借りることで、
より強力なページができあがります。
ストーリーを語るテンプレートをお伝えしますから、 小説家になる必要はありません。 その順番通りに書いてください。

bottom
ステップ3選考プロセス
現代の選考では「優秀な人材」を集めてはいけない理由とは?

現在の20代は目標達成より楽しさを重視してしまいがちです。
先生が思う優秀な人材を集めようとすると人材が集まらずに苦労するでしょう。
これを見ればどういう人材を集めればいいかわかります。

質問の質が、採用する人の質を決める!

質問を考えないで面接をするからこそ、採用の失敗があります。
質問の質が採用する人の質を決めます。
何をしたのか? よりも大切な質問とは?

マッチしない人材を入れないための質問シートの作り方

履歴書を受け取ってすぐに面接をしていませんか?
もう1つステップを挟んでください。
質問シートを書かせることで、その人の本来の力がわかります。
その質問シートを作る方法を公開します。

面接から採用までにすること

すぐに合否の結果を送らないでください!
面接が終わってから採用までにすることのポイントを紹介します。
これを参考にすれば、よい人材が集まり、
そして増患にまでつながる可能性があります。

契約書の落とし穴と注意点

契約書を甘く見ていませんか?
勤務誓約書、守秘義務契約書、雇用契約書、労働者代表選任届、
免許書コピーを貰う適切なタイミングとその理由がわかります。

bottom
ステップ4スタッフのリスト化

カルテの数と同じように、連絡ができる「スタッフのリスト」は
歯科医院にとって財産になります。
スタッフリストの作り方とその使い方をご紹介します。
この方法を知ることで、
急に人が減ってもすぐにスタッフを補完できるようになります。

必要な人材を探すのに有力な方法として「紹介」があります。
その紹介を劇的に増やして行く方法について解説します。
ぜひこの方法を今すぐ利用して、人材の問題を解決してください。

スタッフリストを効率よく、そして効果的に構築する為の
6つの手段
についてお伝えします。
これを参考にすれば、スタッフリストが強くなり
100年続く歯科医院の土台を作ることができるでしょう。

信頼残高が高ければ、あなたが必要なときに必要な人材を
集めることができるようになります。
その方法をすべてご紹介します。

bottom
ステップ5採用後
すぐに教育に入っていませんか?教育前にするべき4つのこと

採用後すぐに教育に入るのではなく、先にやるべきことがあります。
このどれか1つでも行えば、新しいスタッフが早期退職するリスクを
大きく下げることができるでしょう。

教育に使う時間の理想の割合とは?

経験者と新卒では教育の時間の使い方が全く異なります。
そしてなにより必要なのが〇〇する時間です。
これを知ることで離職率は下がり、
費用も時間も大幅に節約することができるようになります。

スタッフの職種別 給料の支払い方法

固定給と歩合給、職種別のそれぞれの注意点を紹介します。
適当に決めると大きな損失を出す部分ですから、
考えたことがなかった先生には必見です。

採用後に利用するマニュアルの作り方

これを見れば、現スタッフに教育させながらマニュアルを作る方法がわかります。
実はこの瞬間の新人にしかできないことがあり、
その時間を有効に使わない手はありません。

bottom

以上のノウハウを全て、このセミナーDVDに収録しました。
ぜひ一度お試し下さい。

セミナー目次
お申し込みはこちら

あなたにとって一生役立つ方法論です

歯科医師である限り、採用から離れられることはありません。

スタッフは辞めて行くものだからです。

結婚、病気、転職、理由は様々ですが、
一生涯同じ歯科医院で働いてくれるスタッフはほとんどいません。

100年続く歯科医院を作りたければ、成功する採用のプロセスを知り、それを実行して行く以外に方法はありません。

採用の方法を知り、正しいリクルーティングをすることで、
あなたの歯科医院の将来は作られて行きます。

気になる価格は?

価格をお伝えする前にこのリクルートの方法論には、 どれくらいの価値があるか少しだけ考えてみてください。

スタッフの月収が30万円だとしましょう。

社会保険料や交通費を考えると、40万円程度になります。
年間では500万円。チェアーが二台も買えてしまいます。
スタッフを雇うというのはそれほど大きな投資です。

また、このDVDを手に取って、いいスタッフを雇えたら、いくらの価値になるでしょうか?

25万円の給与で、150万円の売上を上げてくれるスタッフを雇うことができたとします。
(それほど難しいことではありませんよね)

そうすると、
そのスタッフは月に100万円以上の利益を歯科医院にもたらしてくれる存在になります。

1年間に、1200万円の利益です。

それだけリクルートというのは歯科医院に大きな影響を与えるということです。

であれば、このDVDセミナーの価値は50万円でも、100万円でも高くはありません。

実際にこのリクルートの方法をお伝えしていた、個別コンサルティングでは
月に20万円近くのコンサルティング費用を頂いていました。

半年で120万円です。

それでも、継続してお願いしてくださる先生が9割を超えます。

それだけの方法論です。

しかし、この価格では採用プロセスの方法論を公開しようと思った、 当初の目的が達成できません。

スタッフに悩む先生が少しでも減り、患者さんに喜ばれるスタッフを

がこのDVDセミナーを作った理由です。

そこで、今回、このDVDセミナーは破格の39,800円(税込)にて提供しようと思います。

この価格であれば、スタッフの価値をわかっている先生であれば経費として
お支払いいただける価格だと思ったからです。

ただし、一点だけ注意点があります。

ご存知のとおり、歯科業界の人材は不足しています。

歯科医院は7万件もあるのに、歯科衛生士は11万人しかいません。

つまり、需要と供給が合っていないのです。

そんな中で、このDVDを大量に出回らせてしまうと、
方法論が使えなくなってしまう可能性があります。

根本の部分は永久に使えますが、細かいノウハウもお伝えするようにしましたから、
これは仕方がありません。

そこで、このDVDの販売は先着200名様に限らせて頂きます。

ご了承ください。

先生に安心して一歩を踏み出して欲しいので、保証をお付けします

安心の30日間完全満足保証
お申し込みはこちら

人材こそが歯科医院の宝です

もし、先生がスタッフの質で悩んでいるのであれば、そのまま苦しみつつ
歯科医院を経営して欲しくないのです。

歯科医院はサービス業です。

患者さんもヒト、院長先生もヒト、治療するドクターもヒト、患者さんと接する受付もヒト、どこを見渡しても「ヒト」しかありません。

人材(=人財)こそが歯科医院の根幹です。

スタッフが良い方向に進めば、歯科医院そのものが良い方向に進みます。

そのために絶対に避けて通れないのが採用なのです。

このセミナーDVDには、採用活動を成功させる方法がギッシリ詰まっているので、
DVDを手に取ることで、あなたの歯科医院は理想に近くなって行くことでしょう。

どうか、このDVDを手に取って院長としての幸せを掴み取ってください。

株式会社デントランス歯科医師黒飛一志

追伸

先生はこれまでスタッフにいくらの「投資」をしてきたでしょうか?

その金額を計算してみてください。

そして、それに見合ったスタッフと出会えて来たのか、今一度振り返ってみてください。

リクルートの重要性が感じられると思います。

もしあなたが、

よりよい歯科医院を作って行きたい

と思っているなら、ぜひこのセミナーDVDを手に取ってください。

万が一のために返金保証もつけています。 あなたが失うものは何もありません。

大事なのは必要なときに行動できる強い意思です。

ぜひ勇気を持って行動してみてください。

歯科医院のためのスタッフリクルート・セミナーDVD申込み

クレジット払い
クレジとおカードで申し込む
銀行振込・代引き払い
お支払い方法
銀行振込 代引き
医院名
 (例) あおぞらデンタルクリニック
※ お名前  (例) 黒飛 一志
※ 郵便番号  (例) 542-0081
※ 都道府県 (例) 大阪府
※ 住所
※ メールアドレス  (例) info@dentrance.jp
※ 電話番号  (例) 0120-648-075
一言コメント
※代引き手数料はデントランスにて負担いたします。