歯科医院のマーケティングとマネジメントを支援する株式会社デントランス

歯科専門ホームページ制作・インターネット集患のデントランス 歯科専門ホームページ制作 ウェブ集患コンサルティング 圧倒的地域No.1になるための歯科専門ホームページ集患法をご覧下さい
資料請求はこちら
HOME > 失敗しないホームページ制作会社の選び方
歯科医が成果をあげる上で、信頼できる業者を選ぶ5つのポイントとは?

安心して任せられる業者 5つのポイント

安心して任せられる業者 5つのポイント

歯科業界に特化しているかどうか?

株式会社デントランスは歯科業界のホームページに特化しています
歯科業界というのはご存知の通り、特殊な業界です。
いくら他の業界でホームページを作っていても業界の内部を知らないと歯科医の思いを患者さんに届けることはできません。

患者さんの気持ちを理解して、先生の思いをしっかりと伝えるホームページを作るには、歯科業界に特化したホームページ業者が一番です。

実際に歯科医院の経営に携わっているかどうか?

セミナーや訪問コンサルティングは自信の現れです
ホームページ業者が実際に歯科医院を経営しているかどうかも重要です。
理論がいくら正しくても、実店舗で実際に経営してみないとわからないことが多いのです。

例えば、実店舗を経営していないと、患者さんが集まればなんでもいいと思いがちですが、経営をしていれば、来て欲しい患者さん像があり、来て欲しくない患者さんというのもあるはずです。先生が本当に来て欲しいと思っている患者さんを見極め、集める能力がある業者を選ぶべきです。

実際に訪問でもコンサルティングを行っているか

セミナーや訪問コンサルティングは自信の現れです
セミナーやコンサルティングは対面です。
ごまかしや机上の空論は通用しません。

業界やマーケティングのことをしっかり理解し、アウトプットできる力があってはじめて実行できるものです。
業者がセミナーやコンサルティングを随時実施しているか確認してみることも重要なのです。

集患の知識があるマーケティング実践業者か

株式会社デントランスは制作業者ではありません。集患業者を自負しています
ホームページ制作の目的は患者さんに医院を知ってもらい、よりよい施術を受けてもらうことです。
ただきれいなホームページを作ることが目的ではありません。

だから、ホームページを作った後にどのように集患をしていくか、アクセスアップや経営の相談ができる業者が一番です。

「理念」があるか

株式会社デントランスは日本の歯科受診率を上げるために設立されました
日本において、歯科受診率はとても低いものです。
定期的に歯科検診の受ける人の割合は、スウェーデン90%に対して、日本はわずか6%。

その結果、長寿の国にもかかわらず70歳の残存歯数は、スウェーデン20本に対し、日本はわずか8本です。
株式会社デントランスは日本の歯科受診率を高めるために、集患の支援を行い、経営のアドバイスを行いたいと考えています。

まとめ

ホームページ患者さんが一番はじめに見る、あなたの医院の「顔」です。
ただ安いから、という理由だけでお願いすると、時間とお金、そしてあなたの医院の価値を大きく損なうことになりかねません。

「より多くの患者さんにいい治療を受けてもらう」
「あなたの思いを患者さんに伝える」

ことを目的に制作ができるホームページ業者を選んでください。

もしも、業者選びに迷った時は、ご連絡いただければ、あなたの歯科医院にあった最適なホームページを提案させていただきます。
まずは無料でご相談ください
まずは資料請求
メールでのご相談はコチラ
※電話での勧誘等は致しませんのでご安心下さい。※無料相談後に必ず申し込む必要はございません。※Webマーケティング経験豊富なスタッフが対応致します。
ページTOPへ